​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

物語

「亀戸テーラー」…2話

不気味な声 「亀戸テーラー」と書かれた 重厚感たっぷりの重い扉に両手をかけると、 足を踏ん張って体重を乗せ ググッと一気に中まで押した。 "ギギィー" と古い蝶番の金具の甲高い音が 細い路地に反響して鳴り響いた。 その音はまるで 「又きたのか…」 と言…

「亀戸テーラー」…1話

琴線に触れるモノ… 亀戸商店街を真っ直ぐ西に進んで行くと、 随分低い所からオレンジ色の太陽が こちらを眺めて何か物言いたげにしていた。 長い商店街の丁度真ん中辺りまで来ると 右に折れる細い路地がある。 キョロキョロと左右の景色を目に映しながら 道…

「王子様を探していただけなのに…」

【朗読】[物語]「王子様を探していただけなのに…」【短編】 【ASMRささやき】[物語]「王子様を探していただけなのに…」【短編】 平凡な選択 私は四年生大学を卒業して新卒で入社した。 この会社での仕事が特に好きと言うわけでも なく、特に嫌いと言うわ…

「自分に嘘をついてやしないだろうか」

​​ それまでの価値観 私は自分に嘘をついてやしないだろうか。 ​​私は自分を誤魔化してやしないだろうか。 ​​65歳の定年まであくせく働いてきたが、 ​​私はその間何か本質的な間違いを犯して いたの​​ではないだろうか。​​ ​​ ​​私はこれまで生活の糧を得る…

「男と女の畑違い」

男は浮気性とよく言われ、奥さんが旦那さんの 女遊びを叱っている、という構図はもはや 一般常識であるかのようにすら思える。 散歩の途中、畑に手で苗を植え付ける男を 眺めながら、私はふとそんなことを考えて いた…。 男と女のラブゲーム ある日男は畑に…