​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「結果が全て…でしょうか」

 

f:id:gudosha:20200416102147j:image

 

 

「結果が全て」と言う意見があるが、

果たして本当にそうだろうか。

 


確かに仕事や学業やスポーツなどの

競技にしても1位と2位は雲泥の差であるし、

良い結果を残さなければ

良い評価をしてもらえないのだから、

結果を求めて努力するのは行動の指針としては

強力である。

 


しかし、結果に執着すると理想的な結果を

得られなかった際に落ち込むことになる。

 


「努力が足りなかったのだろうか…あんなに

頑張ったのに…やり方を変えてみようか…」

 


落ち込んだ後、自らを再度奮い立たせて頑張る

ことができるのならばそれはそれでいいのかも

しれないが、落ち込んでしまっては自分なりに

努力したかつての自分に失礼ではないのか。

 


なぜなら誰もが勝ちたいと思っているのに、

99%の人の願望は無視されてたったの

一人しか勝つことができないではないか。

 


それならばそもそも求めた結果が実力以上の

ものだったのか…。

 

 

f:id:gudosha:20200422145538j:image

 


結果を出せる出せないというのは、

計り知れないほどの様々な要因が折り重なって

現れる一つの現象である。

 


ゆえにそこを完全にコントロール

することなど私達の為せる術ではない。

 

 

宇宙の視点、その本質からみてみると真理は

中庸であるのだから、"良い悪い" という二元論

的解釈は三次元から見た場合の低次元な視点

ではなかろうか。

 


とはいえ、聖者になりたい訳でもないのならば

当然結果は重要であるし、

ポジティブな結果によって社会的地位や評価、

対価も決まったりするのだから、

勿論結果をおざなりにすることは出来ない。

 


 "成長はプロセスの中でこそ為されている" 

 

 

ゆえにその物事において

"ポジティブな結果を得た瞬間に成長している

わけではない"

 


努力の最中 "意識的" に取り組んでいるその瞬間

にこそ意識のエネルギーは発揮され、

人生は躍動し、生きている本当の意味を成して

いると私は考える。

 


"その瞬間にこそあなたは成長しているのだ"

 

 

f:id:gudosha:20200502115359j:image

 


物事に対する集中力の強さ、継続力、

それを育むことが人生を謳歌する最大の

コツであり、その集中することを最も容易に

するのが自分が好きなこと、

興味のあることである。

 


だからこそドキドキワクワクすることが

重要と言われるのだ。

 

 

真の賢者はその事を知るがゆえに結果において

執着するようなことはない。

 


賢者は良き結果を得られずに落ち込むことも

なければ、良き結果を得て興奮することもない。

 


彼はいつでも全きど真ん中のセンターに

鎮座して、中庸その境涯からこの人生という

ゲームを俯瞰しているのだ。

 


そしてそここそが真の "エクスタシーの場"

であり、そこはあなたがこれまでの人生に

おいて最も感動した瞬間の数千億倍もの

喜びの更にその上の境地であるのだ。

 


全身を覆う彼の素粒子のヴァイブレーションは

であり、それは純粋な本来の意思が

結晶化した宇宙の隅々に遍満する神が最初に形

を求めた意思 (動き) であり、それを悟り意識

呼んでおり、そこに在る為に今出来ることが、

自覚意識の視点を保ち、

無心であるのを観ることなのだ。

 

 

結果を手放してみようではないか。

追い求めることをやめ、ただただその瞬間に

集中して注意深く取り組んでさえいれば

"この瞬間を全力で生きる" という生き甲斐は

成就されているのだから、

結果に執着せずワクワクドキドキしていこう

ではないか…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200611103405j:image

 

 

⬇︎「求道者の精進日記」も毎夜更新中 ⬇︎
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#自覚意識 #結果が全て 

#無の境地 #仏陀の悟り 

#素粒子の動き #無駄な努力

#俯瞰する #意識的 

#哲学 #求道者

#集中力 #エクスタシーの場

#成長プロセス #求道者の閃き