​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「こだわりがもたらした成功」

 

f:id:gudosha:20200430063612j:image

 

 

こだわりとは…確信のある選択


一瞬一瞬、一つ一つの選択にはこだわりたい

ものだ。

 


確かな確信を持って

「今この瞬間のこの選択は正しい」

と言い切れ、その結果もポジティブなもので

あるのなら、どんなに豊かな人生だろうか。

 


世界一たるアスリートは、

一瞬一瞬の決断をより良いものであるよう

注意深く洞察して選択した結果、

誰よりも良い結果を残せたのであり、

何事においてもより良く評価されている人は

決断・選択に確信を持った注意深い人物だ。

 

 

f:id:gudosha:20200430070137j:image

 

 

以前の私は多くの人に迷惑ばかりかけ、

お金も信頼も社会的地位といった正に何も

無かったただの愚か者であったのだが、

 

ある程度の成功を収め、

今では求道作家として本当にやり甲斐のある

仕事に従事出来ているのは、

 

「今この選択は正しい」

 

と、確かな確信を持って一つ一つの選択に

こだわってきたからである。

 


私がかつて行ってきて

今もトライし続けているそのやり方とは、

「瞬々刻々意識的になる」

というとてもシンプルなものである。

 

 

f:id:gudosha:20200430071216j:image

 

 

愚かさからの脱却

 

私は昔から思考習慣が絶えなかった。

 

そのことに疑問を抱いたことすらなく、

「考えないでいられる時がある」

という最もシンプルな在り方があり、

それが可能であるなどと想像だにしなかった。

 

 

何を見ても、何を見ずとも四六時中

考えているものだから、

目の前の全ては私の個人的な意見に彩られた

偏見に偏った愚かな世界となった。

 

 

わがまま放題に育ってきたエゴは、

自分に有利なように都合よく物事を解釈して

コントロールしようとするが、

そうそう上手くいくはずもない。

 

 

その結果誰からもバカにされ、認められず、

成功体験というものに縁が

無くなってしまっていたのだ。

 


しかし、覚者たる人々の本を十数冊熟読し、

そこに通底した見地を見出し、

 

「自身の心を認識し、意識し、自覚すること」

 

で思考が止まると知り、そのコツを掴み、

それ以来瞑想中も起きている間中も常に実践を

試みてきたのである。

 

 

私の試みてきた実践法については過去記事を参照して

下さい。

「瞑想の実践法を紹介」…その3. 思考に向き合う - ​​求道者は黙して嘘をつく​…

 

 

それはつまり一瞬一瞬一つ一つの選択に

確かな確信を持ってこだわった結果であり、

「意識 = 愛」

という真実を徐々に顕在化出来てきている

からである…🙏

 


f:id:gudosha:20200430064543j:image

 

 

⬇︎「求道者の精進日記」も毎夜更新中 ⬇︎

https://sensan.gudosha.space/

 

 

#アーティスト #アスリート

#社会的地位  #拘り

#瞑想体験  #覚者

#悟り意識  #一瞬一瞬

#自覚意識 #求道者の閃き