​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「人生とは…頂上へと至る道」

 

f:id:gudosha:20200504113230j:image

 

 

頂上へと至る道

 

本人がそのことを知っていようがいまいが、

全ての人は悟りという頂きへの道を日々着々と

歩んでいる。

 


決して「死」を頂上と言っているのでは無い。

 


日々の生活の中での怒り、不安、不満、問題、

苦しみ、葛藤、失敗…そういったおおよそ

ネガティブな印象を持つ結果や周囲の反応。

 

そのような状態から、時に自然に、

時に意識的に、以前よりも良い状態へと

成長することが頂上へと至る道と言っている

のである。

 

 

時にはサボってしまい、遠回りしているように

思えることもあるだろうが、

経験を積み重ねているという点において

やはり前進しているのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200504113720j:image

 

 

ルートは様々…


それでは富士登山に例えてみよう。

 

頂上へと至るルートはいくつもあり、

道無き道を行くのであれば、それはむしろ

行く人によって無限に展開されるであろう。

 

 

まっすぐ登る人もあれば、右往左往する人、

アップダウンを繰り返しては、人にばかり道を

尋ねて後をついて行こうとする人もいる。

 


それはスポーツ界でもいいし、

芸術家でもいい、宗教家でもそうだし、

主婦でもそうだ。

 

 

乞食だって障害者だってサラリーマンだって

その道を歩んでいるし、

子供とて例外では無い。

 

 

そう、頂上への道を歩かない人は居ないのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200504113914j:image

 


正しい道を歩んでいる証拠として、

 

喜びや感動、充実感、心地良さ、

 

といった他人とも分かち合えるような、

おおよそポジティブな感情を感じた時、

或いは周囲の反応がそのようであった時などは

確固たる指針である。

 


ただし、人に迷惑をかけて喜んでいるような

場合はそうとは言えない。

(競技やスポーツ、仕事上で切磋琢磨する

物事は迷惑ではない)

 

 

…道は心に尋ねよ


あなたが何をしていようとも、その業界で

多くの道を踏破した先達はいるものである。

 

 

物事を学ぶ上では「模倣」こそが上達への

近道であるから、コーチの箴言に耳を傾ける

ことは重要である。

 

 

子供の成長は模倣の連続である。

 

 

f:id:gudosha:20200504114618j:image

 


しかし、道は無限にあるということを忘れては

いけない。

 

 

時にコーチは「自分の歩んできた道こそが

正しく、その道しか無い」と言わんばかり

である。

 

 

自分の通ってきたルート、

そして今居る場所から見える景色だけを

眺めるあまり、

その他のルートの良し悪しを知らないが

ゆえに、己れの道こそが唯一だと思い込んで

しまうのだ。

 

 

それだけならまだしも、他のルートを批判

したり、行ってはいけないとすら吹聴したり

する。

 


ゆえに賢明たるコーチは他人の歩んできた

道を肯定こそすれ、批判したりするような

真似はしない。

 


自分の行くべき道のりは自分の心のみが

知っている。

 

 

そうであるからして、決して雑多な情報に

振り回されず、自分の心を穏やかに見つめて

行きたい方向へと進むのだ。

 

 

我々は人生という壮大な

ロールプレイングゲームを演じている

と私は考える。

 

 

だから深刻な顔をして思い悩むことはない。

生きているというそのこと自体が、

確かに今日も一歩づつ前進している

確かな証拠であるのだから…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200506053538j:image

 

 

求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活…毎夜更新中
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#一歩づつ前進  #富士登山

#右往左往  #アップダウン

#切磋琢磨 #子供の成長は模倣の連続

#雑多な情報  #自分を見つめる

#賢明ねるコーチ #道は無限にある

#ロールプレイングゲーム #悟り