​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「感謝は大事」って言うけれど、何がそんなに役立つの…⁉︎

 

f:id:gudosha:20200513070418j:image

 

 

幸福は感謝の数である

 

誰もが感謝された時の心地良さは知っている

だろうし、心底感謝の念を抱いたことも

あるだろう。

 

 

その素晴らしい愛の体験は筆舌に尽くし難く、

どんな説明も不要である。

 

 

可能ならば毎日でも…否、常にでもその

状態に在りたいと私は思う。

 

 

 

因みにあなたは最近どんな物事に

感謝しただろうか。

 

 

時間があれば1分でいいから書けるだけで

書き出してみてほしい。

 

 

否、指折り数えて頭の中で反芻するだけでも

構わないから是非やってみるといい。

 

 

なぜそんな事を言うのかというと、

人生における幸福度を数値化出来るとする

ならば、 "感謝の数こそ" がそれであるから

なのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200513072448j:image

 

 

一体感謝はいつするの?

 

例えば生まれつき裕福な家庭に育ち、

子供の頃から欲しい物はなんでも

与えてもらい、容姿端麗にしてスポーツ万能、

芸術の才能にも恵まれた人がいたとしよう…。

 

 

それとは逆にスラム街の路上で人知れず生まれ

育ち、物心ついた頃にはギャングの一味に

なり、大人になって改心したのち、

事業を成功させたサクセスストーリーの

人物がいたとする…。

 

 

いやいや、そんな大袈裟な話でなくてもいい。

それはあなたでもいいし、あなたの隣人でも

構わないのだが、試しにもう一つ聞いてみたい

ことがある…

 

 

「彼らやあなたがこれまで手にしてきた

大なり小なりの物事の数々に対して、

今感謝しないで一体いつ感謝する

というのだ」

 

 

今のあなたを形作る全ての物事がなければ

あなたは存在することすら出来ない。

 

存在しなければあなたには1mmの可能性すら

ない。

それなのにあなたの持っている物事はもはや

当たり前すぎて、感謝するには及ばない

どうでもいいことなのだろうか。

 

 

f:id:gudosha:20200513072822j:image

 

 

無きゃ無いで困るというのに、

無い時はあんなに欲していたというのに、

"在る" ことに慣れてしまい、いつしか感謝する

対象ではなくなってしまったのか。

 

 

例えばあなたが大企業の社長であったとして、

これまで会社を支えてきてくれた社員には

ひと時も感謝しないで、これから採用するで

あろう新入社員には

"どうか我が社に来てください、

我が社にはあなたの力が必要です"

と懇願するような真似をしたら、

感謝されない古参の社員はどう思うのか…。

 

 

これまで成し遂げた多くの事業、

お客さんには目もくれず、新規事業にだけ

全神経を注ぐというのか。

 

しかしよくよく考えてみればリピーターこそが

最優良顧客ではないのだろうか。

 

 

幸せの定義とは…

 

あなたが次に感謝する瞬間というのは

一体いつになるのだろうか…。

 

 

出世してからか…宝くじに当たった時か…

待望の第一子に恵まれた時なのか…

夢が叶った時なのか…。

 

 

欲した物事が成就した暁にのみ感謝しようと

そういうわけか…。

 

 

f:id:gudosha:20200513073159j:image

 

 

それはいい。先を見据えて理想を高く持って

物事を追求するということは馬力がついて

拍車がかかる。

 

 

しかしそれがどんな理想でもいいから

少し考えてみてほしい…。

 

 

あなたが心底感謝できる瞬間は一体いつ

どこに待ち受けているのだろうか。

 

 

あなたの感謝できる状況が遥か彼方にあり、

今ここから遠ければ遠いほど、

理想が高ければ高いほど、あなたは不幸という

事になる。

 

 

だってそうでしょう。

そこそこ長い人生において、

感謝した出来事が2〜3個の人と、

1日100個以上も心底感謝している人の人生では

どちらが裕福だろうか…。

どちらが幸せと言えるのだろうか…。

 

 

賢明な人ならどちらの人生を選ぶだろうか。

 

 

つまり幸せというのは、いかに多くの物事を 

手にしたかではなく、

いかに感謝の気持ちで過ごせたかということ

なのだ。

 

 

誰もがそうであるように、あなたも

"幸せを望んでいる" と認めるのなら

とっておきの方法をひとつ紹介しよう。

 

 

f:id:gudosha:20200513073956j:image

 

 

とっておきの方法

 

それさえあれば 「私は何をやっても3日坊主

だから人生が上手くいかない」 なんて愚痴は

こぼさなくなるし、

むしろ3日坊主である事にすら感謝して

しまう、感動してしまうのだ‼︎

 

 

サザエさんですら言ってそうなそのやり方とは

至極簡単である。

 

 

「ありがとう」と念じていればそれで

いいのだ。

 

 

それはつまり

"幸せのハードルを低く設定している"

ということ。

 

 

 

果たして覚えているだろうか、

あなたはその昔両足で立つ事が出来なかった

のだ。喋ることが出来なかったのだ。

箸をまともに持つことも、自転車に乗る事も

出来なかったのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200513074407j:image

 

 

まだ幼い頃、1人で買い物に行った時は

どれほど不安で、どれほどドキドキワクワク

したことか‼︎

 

 

初めて自分で稼いだお金のなんと

ありがたかったことか‼︎

 

 

あなたがいま充分幸せだって言うのなら

別に構わないのだが、ちょっとした事でカチン

ときたりするのでしょう?

 

 

その時あなたは幸せですか…。

 

 

朝目が覚めて、トイレに行って、

自分の顔を見て、歯を磨いて、

子供の顔を見て、妻の顔を見て、

靴を履いて、家を出る時…。

 

 

仕事に向かう道すがら、混雑した街の雑踏を

行く道すがら、道中の何気ない瞬間事ある

ごとに

 

 

「ありがとう」と念じてごらん

 

 

その瞬間にあなたは気づく。

当たり前だと思っていた日常風景が、

実は常に特別な瞬間であるということを。

 

 

全ての瞬間は等しく愛に満ち溢れていて、

そう見えなかったのは自分の捉え方のせい

だったのだと知ることだろう。

 

 

f:id:gudosha:20200513075051j:image

 

 

創造の三原則は思考 ➡︎ 言葉 ➡︎ 行動である。

 

 

ここまで読んだあなたは幸運で、

幸せになる為のキーワードである

「ありがとう」という"思考" を思い出した。

 

 

次には言葉に出してみるといい。

その瞬間に "行動" は果たされ、

宇宙の偉大なる法則は発動して、

あなたが "常に常に"求めている "幸せ" 

扉がゆっくりと開くことだろう。

 

 

何をも求めることなかれ、

誰をも恨むことなかれ、

それは全て幸せに起因している。

"ありがとう" とただの一言さえ言えば、

幸せはもう果たされているではないか…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200513075759j:image

 

 

⬇︎求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活…毎夜更新中⬇︎
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#ありがとうの一言  #宇宙の法則

#創造の三原則  #幸せですか

#ドキドキワクワク  #幸せのハードル

#宇宙の神秘 #サザエさん

#継続は力なり  #三日坊主

#幸福度 #サクセスストーリー

#才色兼備  #ギャングの一味

#いつ感謝するの、今でしょ 

#幸せの扉 #感謝は大事