​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「自分・子供・社会を平和にするたった一つの方法」

 

f:id:gudosha:20200525085451j:image

 

 

人生の素材とは…

 

私達の思考、言葉、行動の根本の

原因となっているものは

一体なんだろうか。

 

 

一体なぜそのように考え、話し、行動する

のか。

 

 

それぞれの人生の現状がどんなものであれ、

常に思考、言葉、行動の3つのアクションから

人生は成り立つ。

 

元々障害を持って産まれてきたり、

不慮の事故で障害を患ったわけでも

ないのならば、その現状とは自らの

アクションの結果であるのだろう。

 

 

自らの現状の不甲斐なさを、

産まれ育った環境のせいにすることは簡単だ。

 

容姿端麗で裕福な家柄に育ち、

周囲の優しさに包まれて育った人は

確かに幸運だったのかもしれない。

 

 

しかし、何はどうあれ、

自分の中で完結する「思考」においては

誰にも邪魔されずに好き勝手やる事が

誰にでも出来る。

 

 

その思考こそが、あなたの発する言葉の材料

となり、実社会での行動の原因となり、

私達の人生という物語を形作る最初の素材と

なるのだろう…凡人にとっては。

 

 

f:id:gudosha:20200525093416j:image

 

 

真の自由とは

 

聖者や覚者は違う。彼らは無心無思考である。

言葉以前の意識に鎮座することによって

常に愛そのものにリンクして存在しているから

その観点から言葉が発せられるのだ。

 

 

人々は自由に考えて、自由に話し、

思い通りに動いているつもりでいるが、

果たしてそれは本当の意味での自由と

言えるのだろうか。

 

 

誰だって悪口は言われたくないし、

暴力を振るわれたくはないし、

鬱とした気分にはなりたくないものだろう。

ネガティブな物事にはなるべく触れたくない

ものだ。

 

 

しかし人々は、

自分を嫌な気分にさせるそんな苦しみ

もはや "愛している" のではないだろうか。

 

 

ことある毎にネガティブに考えてみたり、

他人の言動に苛ついたり、電車が遅れて

待ち合わせに間に合わないと焦ったり、

高いお金を払ってるのにサービスが良くない

と言う。

 

 

あなた自身に訪れたネガティブな感情の嵐は、

周囲の他人や環境のせいだろうか。

 

そうだとするならば、

自由に考え、自由に話し、自由に行動している

筈のあなたの選択は、

他者や世間に翻弄されている事になる。

 

 

しかし、聖者は無心•無思考の中庸に

鎮座しているがゆえに、その様なネガティブな

状況にも全く影響を受けない。

 

 

むしろ聖者は逆に、愛と真理の波動を周囲に

与えているのである。

 

 

真の自由とは、何事にも動じない、

常に自らを心地良くさせる最良の心の状態に

あることではないだろうか。

 

 

どんなに貧乏でも身体が不自由でも

常に感謝の念に包まれて

周囲にも慈愛を表現出来るならば、

それだけで充分幸せだ。

私はそう思うのだが、あなたはどうだろうか。

 

 

f:id:gudosha:20200525101833j:image

 

 

感謝するの技術

 

多くの精神的指導者や覚者は

"常に感謝しなさい" という。

なるほど、確かにそれは素晴らしい。

 

 

しかし全ての教育とハウツー本の言っている

物事の根底にあるものは

「意識する、注意する、フォーカスする」

という意識の力を利用する事である。

 

 

要は意識の拡大が求められているのだ。

 

 

ゆえに、何をしていたって無心になれるし、

意識の力は真理であるのだ。

 

 

意識 = 気 = エネルギー = 真理 = 知恵 =

覚醒 = 美 = 愛 = 光 = 神の一部。

 

 

感謝するには一つのテクニックがある。

それはまず自分を評価してあげることだ。

他者や周囲に対する感謝は、

しっかりと自分が確立されてから行えばいい。

 

 

例えば100万円持っていれば、

その中から与える事は出来るが、

1円も持ってなければ与える事はできない。

 

 

それは愛にしても同じで、自分の内に愛が

育まれていなければ、与える事は出来ない。

 

 

まずは自分自身をしっかりと愛すること。

そこから全てが始まるのである。

 

 

自分を愛する為に、まずは単純な事実から

認めていこうではないか。

 

 

f:id:gudosha:20200525105413j:image

 

 

まず、身体がなければ心は体験する機会を失う

のだから、身体があるだけでありがたい

ではないか。

 

 

不自由な所や痛い所には感謝出来ない

というのならば、

そこはしばらくは放っておけばいい。

 

 

まずは感謝出来る所から始めよう。

 

 

あなたの中に愛の貯蓄が貯まっていけば、

やがて身体の悪い部分にも感謝出来る

ようになる。

 

そうやって自分の中に愛が十分育ったら、

自ずと周辺にも感謝出来るようになるから

その時になってから、感謝のフォーカスを

他者や社会に向けていけばいいのだ。

 

 

繰り返して言うが、"要は意識する"

ことである。

 

 

そして、思考習慣が常識となっている人には

"ありがとう"

といった、感謝の意がこもった言葉でもって、

意識に取り組むことが始めやすい。

 

 

まずは自分から、

自分が持っている当たり前のことに

感謝することから始めてみよう。

 

 

その愛の宣言を、朝目覚めた時に、

眠りにつく前に、布団の中で行ってみよう。

 

 

一日の始まりが幸せならば、

雨降りの朝空も

きっと笑ってやり過ごすことがで出来る。

 

 

一日の終わりが幸せならば、

その日に感じた嫌なことは緩和される。

それは良き睡眠に繋がるのだ。

 

 

あなたが小さい子供の親なら、

是非とも一日を感謝で始めて

感謝で終わることを教えてあげて下さい。

 

 

f:id:gudosha:20200627113757j:image

 

 

子供は純粋無垢だから、

すぐにその心地良さを知ることだろう。

 

 

初めは恥ずかしいかもしれないが、

その事だけでも夫婦間に調和が生まれる。

子供はそんな両親の姿を見て、

この世界は安全で平和なのだと知る。

 

 

子供の存在というのは

あなたが、本来無条件に他者を愛せるという

最も身近な事実なのだ。

 

 

あなたの本質は愛である。

あなたは愛によって生かされて、

愛に包まれて生きているのだ。

 

 

この世にもあの世にも宇宙のどこにも

愛以外のものはない。

 

 

一見そうは見えないものは全て、

あなたの心の分厚い雲が原因である。

 

全ては自分の問題なのだ、

だからまずは自分自身を救おうではないか…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200525102157j:image

 

 

⬇︎求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活…毎夜更新中⬇︎
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#容姿端麗  #不慮の事故

#本質は愛 #良き睡眠

#愛の宣言  #無心無思考

#感情の嵐  #純粋無垢

#要は意識する  #フォーカス

#調和が生まれる  #ありがとう

#愛の貯蓄 #お金に恵まれる