​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「地球の視点で "病は気から" 」

 

f:id:gudosha:20200602094650j:image

 

 

病は気から…?

 

古来より "病は気から" とよく言われるが、

科学が隆盛を極めるかのような現代社会に

おいては、科学的な裏付けが何事にも

必要とされがちだ。

 

 

現代科学では、まだ精神に関する分野は

未解明な部分があまりにも多く、

お得意の元素記号によって

心が健康に及ぼす影響を説明する事は出来ず、

統計学に頼るしかないのが現状である。

 

 

一体なぜ心が身体に影響を与えていると言える

のだろうか。

 

古人達は "病は気から" となぜ言い切ることが

できたのか、スケールを変えて洞察してみよう。

 

 

f:id:gudosha:20200602085635j:image

 

 

人類の過ちと大自然の恩恵

 

人類はこれまでに、不自然な元素を創り出して

様々な物を生み出してきた。

 

しかし作ったはいいが、それを完全に分解する

所までは考えず、その物の使用後の顛末は

自然に委ねようとしてきたし、

その流れはいまだに変わってないようにすら

見える。

 

 

生活の便利さを追求するあまり、

現代人は環境汚染、環境破壊する事を厭わず、

石炭などの資源を掘り起こしては

際限なく使い果たそうとしている。

 

 

その結果今から約4億年前に出来たオゾン層は

徐々に破壊され、

太陽から放射された紫外線Bという物質が

地上に届くようになり、

紫外線Bに弱いカエルの卵は孵化出来ず、

最近ではカエルが世界的に激減している

のである。

 

 

カエルは両生類として海から陸地に

上がってきた最初の生物であり、

進化におけるターニングポイントであった。

 

 

f:id:gudosha:20200602090008j:image

 

 

そしてカエルに限らず、生物の絶滅問題は

100年前には1年に1種類であった種の絶滅が、

現在では1日に100種類、1年間で約4万種類もの

生物が絶滅しているのだという。

 

 

地球上の約8割の生物種が "生物種の宝庫"

と言われる熱帯雨林に生息している。

 

 

我々人類が霊長類として進化の極みに達し、

その恩恵を受けてきたのは間違いなく

森林植物のお陰である。

 

 

f:id:gudosha:20200602090252j:image

 

 

その森林植物は、太陽エネルギーを

蓄えることによって変換機としての役割を担い

地上に新たなエネルギーを生み出している。

 

 

私達生物はその恩恵を受けているのだ。

 

 

太陽から地球上に降り注ぐ毎秒のエネルギー量

は、毎秒世界中の人類が使用する石炭、石油、

電気などのエネルギー総量の約2万倍以上の

パワーがある。

 

植物が蓄えられる太陽エネルギーの量は

その内の0.2%程度であるが、

それでも強力なエネルギーである事に

違いはない。

 

 

f:id:gudosha:20200602090327j:image

 

 

意識が変わればすべてが変わる

 

この100年間で人類は

発明家の知恵と科学の台頭の恩恵を

受けるあまり、

物質的な豊かさに目が狂ってしまい、

まるで新しい玩具を与えられて夢中になった

子供のようである。

 

 

現代社会のどこを切り取っても

"give me money"、"give me 快楽"  という

宣伝文句が横溢する不自然な有り様である。

 

 

生物として地球環境に悪影響をもたらしている

のは人類だけではないのか。

 

 

私達人類の行動の原因が思考から起こったので

あれば、地球への酷い仕打ちは私達の心の問題

なのではないか。

 

 

それはつまり心というソフト面が

地球というハード面を席巻しているのでは

ないだろうか。

 

 

f:id:gudosha:20200602105130j:image

 

 

そうだとするならば、私達が普段何気なく

使う言葉や思考習慣というソフト面が、

身体というハード面に影響を与えている

とは考えられないだろうか。

 

 

アナタは自らの思考・言動に至る

一言一句に責任を持って、

つまり意識的に、それが自分の創造する人生に

とって必要な材料として選択している、

とハッキリそう言えるだろうか。

 

 

ことある毎に反応する愚痴や比較、

疑いや詮索、罵詈雑言で

アナタのソフト面は汚れてはいないだろうか。

 

 

地球の環境を改善へと至らしめるのもまた

私達の意識である。

 

 

普段何気なく使用、選択している一言一句から

衣食住の生活必需品の数々に至るまで、

本当にそれが私達が影響を与える

ハード面にとって

必要な物なのかと思慮する事は、

私達の幸福にとって最も重要な思索と

言えるのではないだろうか。

 

 

f:id:gudosha:20200602102924j:image

 

 

"病は気から" 起こるのならば、

その解決の為に私達に出来ることとは

心に愛を持つことだろう。

 


意識 = 気 = エネルギー = 真理 = 知恵 = 覚醒 =

美 = 愛 = 光 = 神の一部

 

 

⬇︎愛に関する記事⬇︎

「アイラブ自分」 - ​​求道者は黙して嘘をつく​…

 

 

"愛" の対極にあるものは "不安" である。

不安を避け、その愛に繋がる最もシンプルな

方法とは、無心を選択する事である。

 

そこは中庸にしてニュートラルな状態で

あるから真の自由であり、

本来あるべき姿なのだ。

 

 

全ての問題が解決されるのは、

何も求めなくなった無心のたたずまいに

鎮座した時である。

 

 

そこから見える景色は全ての人々が求める

全き愛の無限のエネルギーであり、

それは感動の極み、全きエクスタシィーの

体験であるのだ…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200602103806j:image

 

 

⬇︎太陽エネルギーについての記事⬇︎

太陽にエネルギー万歳☀️ - 求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

 

 

⬇︎求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活…毎夜更新中⬇︎
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#環境破壊  #環境汚染

#ソフト面 #ハード面

#罵詈雑言  #思考習慣

#心の問題  #give me money

#病は気から #元素記号

#ターニングポイント #両生類

#発明家  #現代社会

#太陽エネルギー  #熱帯雨林

#森林植物 #霊長類