​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「人生における真の自由とは」

 

f:id:gudosha:20200615082724j:image

 

 

不自由な初まり

 

"人生とは真に自由なもの" ではないだろうか。

 

 

生まれてからしばらくの間は

手取り足取りお世話をしてもらい、

身近な社会やコミュニティのルールといった

常識を身につけ、

その様に振る舞うことが当たり前と考える

ようになる。

 

 

物心つく以前には、唯一自由に動かせると

直感的に分かっていた身体であるが、

その行動においては、お世話をしてもらい、

社会の秩序に身を置くことによって、

自由な行動はある程度の規制を求められた。

 

 

それに対して、思考やイメージは物心ついた頃

から心の中で唯一自由に扱える王国であった

はずだ。

 

 

肉体の行動的には社会の秩序を維持するために

ある程度の規制が求められるが、

少なくとも私達は皆 "自由に考えられる" という

点において、等しく自由に選択する権利を

与えられているのではないだろうか。

 

 

f:id:gudosha:20200615083300j:image

 

 

ある人の人生を見れば、人生が真に自由である

ようには見えないかもしれない。

実際に "自分の人生が自由ではない" と言う人も

多いのではなかろうか。

 

 

生活する為のお金さえあれば、

好きな事だけして暮らしていたい、

とそう思う人は多いのではなかろうか。

 

 

ではなぜ人生は不自由に思えるのだろう。

人生においての真の自由とは一体なんなの

だろうか…。

 

 

f:id:gudosha:20200615084114j:image

 

 

真の自由とは…

 

ミクロ (極小) の世界からマクロ (極大) の

世界まで等しく当てはまる宇宙の法則は、

スケールを変えて考えてみれば

その法則の存在が浮き彫りとなる。

 

 

個人という組織に当てはまる概念は

チームという組織にもあてはまり、

社会という組織にも当てはまり、

国や地球という組織のスケールにまで

当てはまり、それはつまり組織において

通底した概念と考えられる。

 

 

その観点から、スマホを例にして

"人における真の自由" について考えてみよう。

 

 

f:id:gudosha:20200615083522j:image

 

 

基本的な性能を備えたスマホに様々な情報を

入力していくと、コンピューターはそのデータ

の中から私が好みそうなものをチョイスして

提示してくるようになる。

 

 

私はその提示されたデータの中から好みの

ものを選ぶ。

コンピューターは私の選択を覚えて次の時にも

そのデータを提示してくるようになる。

 

 

私の目的は創造することにある。

コンピューターの役割はその創造を

具現化する為の前段階、情報提供である。

 

 

私はコンピューターの提示した情報を選んで

行動に移す。

行動は肉体の役割であり、

その動因はコンピューターの提示したデータに

基づいている。

 

 

脳の中にもコンピューターと同じ機能を備えて

いる部分がある。

私達は生まれた瞬間から脳という

コンピューターに五感と思考によって

情報を入力し続けてきた。

そして脳はその都度その都度過去のデータから

私が必要としそうな情報を持ち出して、

私はその情報に基づいて、それを選んで

行動してきたのである。

 

 

f:id:gudosha:20200615085041j:image

 

 

その一連の流れはもはや自動化されてしまい、

私がその都度行ってきた選択はむしろ不自由

であるかのようにすら見え、

そこに人生の真の自由を見出すのは難しい

ように思える。

 

 

私達の脳はスーパーコンピューターよりも更に

ハイスペックである。

コンピューターの自動化は脳の怠惰な特性に

似ており、提示した情報の中から毎回同じもの

ばかりが選択されるのであれば、年を重ねるに

つれてその自動化は堅牢に、そして楽に

行われるようになっていく。

 

 

その自動化された選択はもはや不自由にすら

見えてしまう。

選択してきたのは当の本人であるのに、

今となっては同じものばかり選択せざるを

得ない状況になってしまっている。

 

 

その選択の仕方は余程のことがない限り

変えようとは思われないし、

"人生は不自由なものである" という価値観は

もはや常識となってしまっている。

 

 

では人生における真の自由とは何か。

一体どのようにすればそれは手に入るのか。

今日の所は問題提起までとして、

明日その実践方法に迫るとしよう…✍️

 

 

f:id:gudosha:20200615085339j:image

 

 

求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活…毎夜更新中⬇︎
https://sensan.gudosha.space/

 

 

#人生における真の自由  #問題提起

#コンピューターの自動化   #ハイスペック

#五感と思考  #過去のデータ

#基本的な性能  #情報提供

#肉体の役割  #ハイスペック