​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「サディストとマゾヒスト」

 

f:id:gudosha:20200618174914j:image

 

 

SとM…ドSとドM

 

相手に苦痛を与えて喜ぶ人を

サディストと言い、

逆に苦痛を受けて喜ぶ人をマゾヒストと言う。

 

 

それを省略して「あの人はSだ…あの人はMだ」

などと言う。

 

 

更にその態度が際立つ場合には「ドSとドM」

などと言われる。

 

 

目下に対してそこそこ怖い人をSと言い、

目下に対して超厳しい人をドSと言う。

 

 

逆に目上に対して下手に出て逆らわない人を

Mと言い、

目上に対してペコペコして絶対に逆らわず、

超へり下る態度を取る人をドMと言う。

 

 

f:id:gudosha:20200618175300j:image

 

 

人間はSかM、或いはドSかドMに分かれるの

だろうか。

 

 

往々にして人は、

「あの人はSだ…あの人はMだね」などと、

片方の個性だけを持っているかのように

言われがちだが、果たしてそうだろうか。

 

 

私の見る限りではどちらも兼ね備えていると

思うのだが、そうだと思っていない人が多い

ように思えるので、書き記しているという

わけだ。

 

 

あなたはどちら?

 

目下のも者に対してそこそこ厳しい人はSで

あり、その人は目上に対してはM的態度を取る。

 

 

目下に対して超厳しいドSの人は、

目上に対してペコペコしてドM的態度を取る。

 

 

つまりサディストisマゾヒスト、

SはM、ドSはドMと言うことなのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200618191907j:image

 

 

ある女性は、「美人に対して緊張して話せない

男性は、不美人に対して尊大な態度を取る」

と怒っていた。

 

 

人は多くの性格的な側面を持っているだろう。

それは元々備わっている性格に由来していたり

もするから致し方ないのではあるが、

なるべくなら自分自身の態度を客観視

してみた方がいいだろう。

 

 

人のことがよく分かるのならば、自分のことも

よく分かるのではないだろうか。

無心でフラットな視点で眺めてみれば、

サディストとマゾヒストの極みから解放される

かもしれない。

 

 

f:id:gudosha:20200618192305j:image

 

 

#サディストとマゾヒスト  #SとM

#厳しい  #苦痛

#超厳しい  #M的態度

#S的態度  #フラットな視点

#元々の性格  #客観視

#尊大な態度  #ドSとドM