​​求道者は黙して嘘をつく​…

「真理は "今ここ" 無心にあり!」無心から世間を眺める一風変わった賢者の視点をARTな写真と共に洞察していきます。

「般若心経超超超訳とは」

 

f:id:gudosha:20200701073959j:image

大般若経典

 

 

般若心経を読み解く

 

昨日までの記事で般若心経について、

「般若心経超超超訳」として

その内容に触れたので、

今日は般若心経について

少し角度を変えて書いてみよう。

 

 

とは言え、般若心経の意味については

ネットサーフィンすれば

いくらでも詳しく内容は書かれている。

 

私自身あまり詳しい内容にまでは

興味がないので、

ググればすぐに出てきそうなものとは

視点を少し変えようと言うのである。

 

 

 

般若心経は元々は大般若経という、

インドにおいてサンスクリット語で書かれた

600巻にも及ぶ仏教の真髄をなす思想であった。

 


f:id:gudosha:20200701073954j:image

私が修行していた臨済宗のお寺にあった大般若経600巻

 

 

かの有名な三蔵法師は

中国から3年かけてインドへ渡り、

インドにおいて16年に渡る仏道修行の後、

中国へ様々な経典を持ち帰った。

 

 

中国へ帰ってきた三蔵法師は

それから20年あまりの歳月をかけ、

76の経典、1347巻分の経典を

インドの言葉から漢文に訳したのだという。

 

 

その内の一つが大般若経であり、

それを更に262文字にまで省略したのが

般若心経である。

 

 

コピペが出来ないので、般若心経超超超訳は以下の記事内

からご覧下さい。

「般若心経超超超訳」 - ​​求道者は黙して嘘をつく​…

 

 

f:id:gudosha:20200701084114j:image

 

般若心経のエッセンスとは…

 

般若心経とは、要は空の思想である。

超超超訳を更にウルトラ超訳するとすれば、

「この世は本当に何もない。

全てが幻想、思い込みである。

そして "無いこと" も無い」となる。

 

 

262文字の中で空に関連する言葉は

"空・無・不" の3文字である。

 

文中に出てくる文字もこの3文字が

トップ3を占め、

「空」7文字、「無」21文字、「不」9文字、

であった。

 

 

つまり262文字中、7字に1回は空・無・不の

いずれかが出てくるのである。

 

そのことだけを取ってみても、

600巻からなる大般若経を

わずか262文字に省略し、

更に7回に1回は "在る" に対しての

否定的な文字である空・無・不

使用した意図からも、

 

「この世は本当に何もない。

全てが幻想、思い込みである。

そして "無いこと" も無い」

 

ということの説明に重きを置いていることが

分かるのである。

 

 

f:id:gudosha:20200701092201j:image

 

 

空に関する説明以外の後の内容は、

「シャーリプトラよ、うんたらかんたら…」

だとか、

「般若 (知恵) は素晴らしい…」

だとか、

「小乗よりも大乗の方がいいんだよ…」

だとか、

 

そんなようなことである。

 

 

f:id:gudosha:20200701084514j:image

 

 

拝み屋神原さん曰く…

 

私がことある毎に「神様電話相談」

でお世話になっている "拝み屋 神原さん" も、

「般若心経だけは唱えときなさいよ…」と

言うので、私も毎朝毎晩のお祈りの際には

唱えているのである。

 

 

とは言え神原さんには以前、

私がお寺で修行中の頃、毎日唱えているお経の

内容を知らなかった事について、

「あなたお経の意味も知らないで唱えてるの?

へぇ〜、あなたの事が大体分かったわ…」

とチクリとやられてしまったので、

般若心経の意味も理解するべく、超超超訳に、

そして今回ウルトラ超訳にまで踏み切ったと

いうわけだ。

 

 

f:id:gudosha:20200701092046j:image

 

日々の情報が空を有にする

 

「一切が空である」

などというにわかには信じ難いことを、

お釈迦様は2500年前に自らの内に「悟った」

と言い、科学的な裏付けによって

ようやくその言葉の真意は、

多くの人にとっても信憑性を帯びてきた。

 

 

とは言え日々、目に耳に鼻に口に皮膚に触れる

刺激的な物事は、資本主義的至上主義に

根差したものばかりであるので、

全ての根底に通底している「一切が空である」

という真実はすっかり忘れ去られているの

だろう。

 

 

私はいつもそこに立ち返って楽になる。

その基本スタンスはまず "無心・無思考" である

のだろう。

 

その極めてシンプルな在り方こそが、

唯一の真理なのだというお釈迦様の言い分を、

私は何よりも面白く感じるのである…🙏

 

 

f:id:gudosha:20200701090213j:image

 

 

#般若心経超訳  #お釈迦様

#唯一の真理 #拝み屋

#ネットサーフィン #一切が空である

#三蔵法師  #大般若経

#サンスクリット語  #般若